VisionからのVISIONへの移行


 

 

2019年の9月に参加した清水裕子さんのカリグラフィーのワークショップ。

カリグラフィーのワークショップなのですが、カリグラフィーでよく使うペンは使わずに、鉛筆のみで仕上げていく、
ドローイングという技法でアルファベットを描いていくワークショップです。
(美術のクラスでやる、ドローイングと同じです。)

ドローイングでアルファベットを描くことを、なぜするのか?
「文字の形を理解するため」に、鉛筆でアルファベットを描いていきます。
そして、理解したら、そこからオリジナルのアルファベットを作っていく作業に入ります。

 

① 基本のvision
② Sが変化しています。
③ nが変化しています。縮小もしてみました。ますますnのサイズがおかしい。
④ nのサイズがまだまだ治らない。

と、紆余曲折を経て。。。

 

少しずつ、少しずつ、修正して、最後のVISIONにたどり着きました。

こうしてやりきると、
Key Word となるコトバを、自分のオリジナルアルファベットで表現できることがすごい。

 

VISION|NOUN

  • 視覚、視力
  • 先見、先見の明、洞察力
  • 見通し、展望、高層
  • 空想、幻
  • 素晴らしい光景、絶世の美女

今回チョイスしたのは、VISION。
やりたいことのVISIONをすることは、とても大切。

 

このVISIONは、ようやくデータ化もしてあるので、何らかの版にして、Fabric Art か、レタープレスしてみようと思います。

 


 

イロとコトバとラインでアートする
カリグラフィー アーティストのAkiデシタ!!
See You Soon 🙂

|オトナのアート研究所|
iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ. 

>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>
Thank you as Always…  Sending you beautiful creative spirits, and awesome inspirations!!!!!
>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>

 

 

 

☟ Follow Me ☟

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください