< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <

Hi!
カリグラフィーアーティストのAkiデス!!

 

オトナがアートするための研究所  | iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ | が主催する
楽しい楽しいワークショップのお知らせです。

簡単にアートパネルをつくるワークショップ第2段です。 

 
 
iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ.主催 ハリエ&イロヌリ ワークショップ
WorkShop:ハリエ&イロヌリ

 

 

【ワークショップ名】

ハリエ&イロヌリ/Collage&Painting 〜お気に入りの紙たちとの冒険〜

 

【開催日】

① 2016年11月5日(土) 10:00~13:00

② 2016年11月5日(土) 14:00~17:00

 

【定員】

① 10:00〜の回: 6名

② 14:00〜の回: 6名

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

【参加費】

¥5400 (税込み、材料費込み)

 

【開催場所】

アトリエ・ユイット(東京・八丁堀)

 

【申し込み】

 

iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ.主催 ハリエ&イロヌリ ワークショップ 申し込みフォーム

※ワークショップ申し込み受付は、11月3日(木)23:59までとなります。

 

 

【ワークショップ内容】

オトナがアートするための研究所、《 iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ 》がお届けする、

【ハリエ&イロヌリ/Collage&Painting 〜お気に入りの紙たちとの冒険〜】のご案内です。

 

お気に入りの写真や雑誌の切り抜き、フライヤー、DM、チケットの半券、旅した場所の地図、気になる言葉が描かれている紙、色のついた紙、イタズラ描きされたノートの切れ端、etc

見ているだけでドキドキしたり、ワクワクしたり、自分だけの宝物である紙ものをご持参いただき、それらを使ってご自身がチョイスしたテーマに基づいて、コラージュしていきます。

 

iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ.主催 ハリエ&イロヌリ ワークショップ
WorkShop:ハリエ&イロヌリ

 

 

 

画像やコトバをつかって、自分のテーマをダイレクトに表現してコラージュしてもいいですし、自分にしかわからないようなシークレット・メッセージ的な感じに仕上げてもいいですし、どのように表現するかは、かなり自由です。思いつくアイディアの欠片をパネルへ思うがままに散りばめていってください。

 

コラージュするものは、A4サイズの半分くらいの大きさのアートパネルです。壁の面積がさほどなくても、デッドスペースを活用して簡単にお気軽にウォールアートができます。使用するパネルは多少の厚みがありますので、壁掛けだけでなく、立てかけて置き型としてもお楽しみいただけます。ご自宅用だけでなく、大切な方へ、世界に1つだけのプレゼントとしても、とっても喜ばれると思います。

 

iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ.主催 ハリエ&イロヌリ ワークショップ
WorkShop:ハリエ&イロヌリ
壁に掛けてみました。

 

 

 

基本的な道具の使い方やコツ、色の組み合わせ方、レイアウトの仕方など、お好みの作品に仕上げるお手伝いをさせていただきますので、初心者の方もご安心してご参加ください。

完全な作品として仕上げることが目的ではなく、感覚と思考をマッチさせてみてください。

このワークショップは、絵を描くというよりは、完全に「色塗り」と「貼り絵」です。日常を忘れ、無心になって色塗りと貼り絵をたっぷりとお楽しみください。

 

※WSのサンプルは、上記画像サンプル以外にもホームページやFacebookにて、随時掲載していきますので、お見逃しなく!

 

[HP]     www.iqatass.com

[ブログ]   http://iqatass001.blogspot.jp/

[Facebook]  https://www.facebook.com/aki.otsuki

 

 

アートにも順序や方法や技法がありますが、何かをクリエーションするということに対しては、このように作らなければならいというルールはありません。初めてだから、不器用だから、ちゃんとできないから恥ずかしい、というような気持ちを持つ必要もありません。一通りの順序や方法や技法などを覚えたら、自分の感覚を信じてアートをしてみましょう。

当たり前とか、これが普通などという概念から少し離れて、無心で真剣にアートすることを心から楽しみましょう。少しでも楽しいと思うと、縮こまっていた感覚が緩み気分がワクワクして、さらに大胆にアートしていけると思います。

iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ.がお届けするワークショップは、時間内に最終の形に持っていくことが、目的ではないので、心配しないでください。まずは、やったことがなくても、一緒にトライしましょう。そして、参加すると決めたならワークショップをおもいっきり楽しんでください。

 

 

【持ち物】

  • コラージュするための自分用のテーマを考えてくる。(簡単なものでよい。もしストーリーがあるなら尚良い。テーマが明確で あればあるほど、コラージュし易い。)
  • コラージュしたい想い出の紙もの。テーマに沿ったものを揃える。(例:チケットの半券・旅行した地図・写真・雑誌など紙もので、テーマにあいそうなものであればなんでも可。)
  • エプロン (汚れてもいいもの。)
  • ゴム手袋 (手の汚れが気になる方、最後の【注意書き】をお読みください。) 
  • 筆記用具
  • パネルがはいる持ち帰り用の袋(当日お渡しするパネルのサイズ:227x158x17mm)

 

 

【講師プロフィール:Aki Ootsuki|オオツキアキ】

カリグラフィー アーティスト|アートインストラクター・Calligraphy Artist|Art Instractor

 

「美しい書物」という意味を持つ、ギリシャ語由来のカリグラフィー。

カリグラフィー[文字の芸術]の世界を通して、コトバを書く面白さと何かを創造する楽しさに出会い、Artの世界へ。

近年は、カリグラフィー[コトバ]だけでなく、文字形成の基本となる線[ライン]、独特の色彩感覚[イロ]を駆使し、幾つかの異なったメディア(素材)を組み合わせたミクストメディアという技法や、ジャーナル[日記]とアートを組み合わせたアートジャーナル/ヴィジュアルジャーナルなどの技法をつかい、ジャンルにとらわれずに[コトバ]と[ライン][イロ]を使って感性の赴くままに作品を制作。

国内・海外の作品展/展覧会へ出展。

 

【注意事項】

素手で絵具を触る作業が発生してきます。ビニールもしくはゴム手袋やマスク等、必要と思われる方は各自ご持参ください。また、絵具が飛び散ったりする可能性もありますので、汚れてもいい服のご着用と汚れてもよいエプロンをご持参ください

ワークショップ内の衣服や持ち物への汚れや破損等は、保障いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

 

【お問い合わせ】

|オトナのアート研究所|iqatass ArtWork Labo.|イクァタス アートワーク ラボ|

info@iqatass.com

☝リンクされておりません。お手数ですが、アドレスをコピペしてください。

 

 

 
> >>>>>>>>>> >>>>>>>>>> >>>>>>>>>> >>>>>>>>>> >>>>>>>>>> >>>>>>>>>> >>>>>>>>>> >
イロとコトバとラインでアートする
カリグラフィーアーティストのAkiデシタ!!
 
See You Soon 🙂
➕➕➕➕
Thank you as Always… 
Sending you beautiful creative spirits, and awesome inspirations!!!!!
➕➕➕➕
< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <<<<<<<<<< <
 
|オトナのアート研究所|
iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ. 
 
 
 


コメントを残す