Subway Word Artのコトバのポストカード

 

サブウェイ サイン 風なポストカード

 

2014年くらいにPinterestでみた『Subway Art』が気になっていて、いつか作ろう!と思っていたのですが、
描くためのテーマも、サイズもなかなか決まらず、なのでなかなか行動に移せず…。

その後の2017年頃に、私が描いた手書き文字(カリグラフィー)をデータ化することにハマり、パソコンを駆使して手描き文字を黙々とデータ化していました。

データ化することに慣れてくると、それらを使って何か作りたくなってきます。
既成フォントや手描き文字を織り交ぜて、2018年の年賀状をすべて文字で埋めてみよう!と思いつき。
すべて文字だらけの年賀状を作ってみたら、意外と楽しく。翌月の2月のヴァレンタインデー用にもポストカードを作成。

1月&2月と、2ヶ月やったのなら、3月もやってみようかと。
4月となりどうせなら1年続けてみようと2018年の12ヶ月分を作り終えました。

2018年の3月からは、感覚的に私が気になるコトバを集めては、それらをポストカードにしてます。
なので、そのポストカードは、『感覚が動くコトバのポストカード』と名付けました。

 

 

☟ 18ヶ月分のブログは、下記からどうぞ! ☟

 

 【Blog|2018-2019 感覚が動くコトバのポストカード】 

 

 

 

 

 

なぜ、Subway Word Art|サブウェイ ワード アートというのか。

 

日本では、この類のアートというかクラフトはまだ浸透していないようで、
「Subway Art」または「サブウェイ アート」で検索すると、NYやLondonの地下鉄の壁に描いたグラフィティの方がヒットしやすく、
Pinterestで多く見られるようなクラフトのような雰囲気なものが少ないです。

なぜ、ワードを羅列して作ったものをSubway Artと呼ぶのかは、検索しきれておらずに不明ですが、
おそらく、これらもNYやLondonの地下鉄の行き先表示板であるSubway Sign とか Bus Sign から来ているのではないかなと思います。。

Etyなどでは、Subway Artではなく、Subway Word Artというようなコトバを使っている方もいました。

「Subway Art」というと、どうしてもグラフティ的なイメージになってしまうので、ここでは、コトバを羅列してカードをつくることのジャンル(?)を「Subway Word Art」と呼ぶことにしました。

 

 

 グラフティのサブウェイアートとは? 

☞ ☞ ☞ Subway Art (artscapeより)

 

 クラフトのサブウェイアートとは? 

☞ ☞ ☞ Subway Art (Pinterestより。画像のみ。)

 

 

 

 

 

Subway Art 2018-2019

 

☟ ☟ ☟ これまでのポストカードをギャラリーにて一挙にご覧いただけます。☟ ☟ ☟

 

 

 

 

 

☟ Follow Me ☟

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||