オンラインアート塾へ通う – 自分劇場 vol.05(Fouth Theme)最終回

 

 

木村タカヒロ氏主宰の「自分劇場」という、「アートすることを通して、常識や価値観や概念など、色々とリセットしよう!」という、オンライン・アート塾(全5回)を申し込んだので、クラスを受けた時のジャーナル第5弾。

「自分劇場」についての、これまでの記事。

①【「自分劇場」で、初のテーマを出された後のアタマの中の感想】 ☞ ☞ ☞ コチラ

②【「自分劇場 Vol.01」で、初のテーマを考えながらコラージュ作品を作る途中での感想】 ☞ ☞ ☞ コチラ

③【「自分劇場 Vol.02」で、初のテーマで作る制作プロセスや感想や思い】 ☞ ☞ ☞ コチラ

④【「自分劇場 Vol.03」で、セカンド・テーマで作る制作プロセスや感想や思い】 ☞ ☞ ☞ コチラ

⑤【「自分劇場 Vol.04」で、サード・テーマで作る制作プロセスや感想や思い】 ☞ ☞ ☞ コチラ

 

 

 

今回は、「自分劇場の自分ポスター」というテーマをもらってからの、アタマの中の制作プロセスについて。

自分ポスターというタイトルをいただいてから、ジョン・レノンのこの言葉が気になっていたのです。

 

Our Life is Our Art.
-John Lennon

 

僕らの人生は、僕らのアートだよ。

ジョン・レノン

 

 

Life is Art.なら、 Art is Life. にもなるよね。

 

 

自分ポスター|『BE』という名のミュジーカルポスター

なので Life is Art を踏まえて、ワタシの人生をミュージカルに見立てたポスターを作ることにしました。
下記のパラグラフは、ミュージカルの紹介文的な感じでお読みいただければ。。。

 

 

プロローグ|過去から未来へのメッセージ

過去から未来へ、あるメッセージを伝えてるためにやってきた「BE」という名のミュージカル・ポスター。

そのミュージカルに登場するある女は、いつでも好きな時に、好きな自分になることのできる、不思議なコトバ「BE」と出会う。

その女の、明日からの一生を描いていく、その女が出会う人間がキャストでもあり、観客ともなる、

つまり、その女と出会う人間が参加させられてしまう謎のミュージカルが開幕する。。

初日は、明日の2021年3月12日から、上演期間は、ある女が生きている間。

Be what you want to be|なりたい自分になる

Become the one you want to be|なりたい自分になりに往く。

 

自分ポスター|【BE】という名ミュージカルポスター

 

 

 

全5回/4作品を創った自分劇場を振り返って

今回も含めて、4回の制作を振り返り。タイトルをもらってから、思いついたことを形に仕上げて、コトバにして、みなさんの前でプレゼンをするという、この一連の流れが2週間というリミットの中でできたことが、自信につながりました。

そして、パッと思いついたことや、感じたことを形にして、時間のない中で、感じることや思うことを表現することができて嬉しいし、楽しかった。

 

 

創ること

何かを創ることをしてきて、創ることから得たものがすごく多いし、間違ってもいいってことを学びました。今までは、失敗をすることが怖かったです。というのも、ワタシの中で、こうしたいというゴールの画が見えているのだけど、そのゴールにいくためのテクニックがなかったから、下手にいじってしまって、自分がイマジネーションしたものと、出来上がったものがかなりかけ離れてしまうことが恐怖でした。なんで恐怖かというと、かけ離れてしまった状態から、起動修正する技術がなかったからです。

でも、ミクストメディアに出会ってから、頭の中にあるものと出てきたものが違っていたりしても、そこから起動修正がめちゃ簡単なことに気がついて、ほぼ0に戻せることを知ってから、間違うことが怖くないことに気がつきました。反対に、間違うことによって、深みを出すことがあることもわかりました。

 

創造することとか、アートすることっていうのは、日常にある問題にもその解決方法が当てはまることができて、創ることで、人生の問題をも解決できると思っています。

 

最初に作った、This is meからのThis is BEが大きな転機となりました。

なりたいようになろうと思いました。

 

First Theme “This is BE”
ecouter20210211
Secon Theme “ECOUTER”
3rd Theme “Aki in Wonderland”
4th Theme “Musical Poster [BE]”

 

 

これで、自分劇場の課題としてのアートワークは終了となりますが。

ここで、学んだことは忘れずに、引き続き創り続けていこうと思います。
『変えたい!』と思えば、アートに限らずに、自由に自在に変化させられることができると思います。
気持ち次第で、何事もさらにめっちゃ楽しくもなります!

本当に好きなことに出会ったらなら、突き進んでいったらいいと思います。
たとえ、それが「一般的には」意味がないように思われても。
自分にとったら、すごく意味があることかもしれないから。

 

 

 

 

イロとコトバとラインでアートする
カリグラフィー アーティストのAkiデシタ!!
See You Soon 🙂

|オトナのアート研究所|
iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ 

>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>
Thank you as Always…  Sending you beautiful creative spirits, and awesome inspirations !!!!!
>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>

 

 

 

☟ Follow Me ☟

 

 

| ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ |

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください