カリグラフィーアーティストとして名乗っている割には、カリグラフィー関連の記事が異様に少ない、
カリグラフィーアーティストのAkiデス!

 

 

さて、そのカリグラフィーをする際に必須道具、ペン先を固定する『ペン軸』を作ってきました。第9弾!

今回も、DIY工房 IZUMIへお邪魔してきました!

 

 

 

今回は、なんと前回から5か月ぶりとなる木工旋盤。
感覚が覚えているか、ドキドキしていました。

高速で回っているものに刃物を使って削っていくという作業は、感が鈍っているとやはり、恐怖となってきます。
おそらく前回の寄せ木でのペン軸作り(Vol.008)の時に、「バッキン・バッキン」と物凄い音を立てて、割れたのも、少し恐怖となって私の中に残っているのかな?!とも感じました。

でも、今回選んだ木材は、パープルハートとウォールナッツという、比較的削りやすい木材にしたので、練習を兼ねて作った1本目が終わるころには、かなり感が戻ってきておりました。

 

今回は、木工旋盤に慣れるのに必死で、いろいろと写真を撮り忘れておりましたので、いきなり削り終わった画像になります。

 

 

画像上から、ウォールナッツ(クルミ)とパープルハートです。

ウォールナッツ(北米・カナダ原産)は、削りやすいですが、削りカスが当たるとパープルハートより痛みがあるので、堅い木なのだと思います。でも、扱いやすく強度がありそうな感じです。

 

パープルハート(中南米)は、水はけがよいそうなので、インクや絵の具を使ったりするカリグラフィーのペン軸にはいい木材ではないかと。何といっても、紫色がきれいで、見ているだけでも楽しいです。

 

さてさて、11月はもう少しピッチを上げて、量産したいなぁと考えてます、😀

 

 

 

これまでのペン軸作りの様子はこちら☟☟☟

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.001

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.002

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.003

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.004

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.005

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.006

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.007

カリグラフィーで使うペン軸を作ってみました。Vol.008

 

 

 

Pen Holder Gallery

☝ ☝ ☝
Click the image to jump
to the “Pen Holder Gallery”

 

 

 

イロとコトバとラインでアートする
カリグラフィー アーティストのAkiデシタ!!
See You Soon 🙂

|オトナのアート研究所|
iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ. 

>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>
Thank you as Always…  Sending you beautiful creative spirits, and awesome inspirations!!!!!
>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>

 

 

 

☟ Follow Me ☟

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください