オンラインアート塾へ通う- 自分劇場 vol.01

 

 

2021年入ってすぐに、木村タカヒロ氏主宰の「自分劇場」という、アートすることを通して、常識や価値観や概念など、色々とリセットしよう!という、オンライン・アート塾を申し込んだ。

もちろん、直感で。

(前回の「自分劇場」で、初のお題を出された後の感想 ☞ ☞ ☞ コチラ

 

 

三が日に、自分劇場の広告をSNSで見て、その後3日悩んで、1/7には、申し込み&振込完了。

 

 

ワタシは、カリグラフィーをベースに、ミクストメディアやアートジャーナルなど、コトバを中心に、色々と作品制作をしています。

コンスタントに通っているカリグラフィー教室もお休みとなり、
何かクリエーションできる楽しそうなワークショップも、お休みとなっているコロナ禍なこの頃。

このオンライなアート塾は、そんなワタシにうってつけなクラスだと思いました。

 

しかも、「自分劇場」を主宰している、木村タカヒロ氏が作り出している愛すべき「キムスネイク」というキャラクターたちは、ガラケーと呼ばれる携帯電話の時から、待ち受けにするくらいに、ファンだったので、その生みの親である、木村氏にお会いしてみたいと思う好奇心もあり、受講する気満々。

 

では、なぜ、3日間悩んだのか??

 

それは、ワタシがちゃんとクラスを受けきれるかどうか。この「自分劇場」というアート塾にきちんと向き合えるかどうか。そして、自分自身を見れるかどうか。なぜなら、この「自分劇場」は「アートすることを通して、常識や価値観や概念など、色々とリセットしよう!」というテーマがあるからね。

もちろん、金額面で、その値段以上の講座なのかどうか、ということもあるけど。それは今考えると、金額の垣根はほぼなく、受けない理由の言い訳を値段のせいにしたかった気がする。笑

 

ずいぶんと前から自分に向き合うことをしたいくせに、自分に向き合うことを拒否するワタシがいるのは、前々からわかったいたのだけど。

色々と自分と向き合うことをしようとする、ワタシが私の邪魔をしていた気がする。
これがエゴというものなのかもしれませんね!(今、納得)

 

☟☟☟ この15年前ほどに描いた、この赤の自画像がこの「自分劇場」というアート塾のKey Pointとなる気がします。

 

f:id:iqatass:20210130205947j:plain
Self Portrait-Red

 

 

 

 


 

イロとコトバとラインでアートする
カリグラフィー アーティストのAkiデシタ!!
See You Soon 🙂

|オトナのアート研究所|
iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ 

>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>
Thank you as Always…  Sending you beautiful creative spirits, and awesome inspirations !!!!!
>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>

 

 

 

☟ Follow Me ☟

 

 

| ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ ++++++++++++ |

4 Responses

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください