Optical Illusion  -Art Journal Book Style】

 オプティカル イリュージョン

アートジャーナル ブックスタイル

 <<< PAGE 004>>> 

 

 

 

 

Art Journal 【Optical Illusion】PAGE 004

 

  

“Something “

【代名】①何か。②ちょっとしたこと。③〜かそこらの。

【名】話〉大した[すごい]物[人]、大切な[大事な・重要な]もの[人]

 

 

 

このような本にする前の、ただのA3サイズ1枚の紙に描いた”SOMETHING”ですが。(代名詞の意味)
本にしてみたら、タイトルのようなコトバになってしまった”SOMETHING”。(名詞の意味)

 

何気なく描いたコトバが、突然意味をもってしまうこともあります。
過去の自分から未来の自分へのメッセージにもなったりするのが、Art Journalの面白いところだと思います。

描いた時は、なんとも思っていなくて、とりあえず ”SOMETHING”だった気がします、笑。
アートジャーナルページをみて、その時の考えだったり、感覚だったりが蘇ってくる時もあるし、これからどうしたいか!と閃くこともあります。今回は、後者の方ですね。

 

何か作る時は、考えているということより、感覚で感じていることのほうが多い気がします。
その感じていることをコトバで書き留めようとすると、残念ながら書き留めりということにシフトしてしまい、感じていることを忘れてしまいますが。
感覚で一気に創り上げたものは、その後にみても不思議と感覚的に蘇ってきます。
だからArt Journalが面白いのだと思うのです。

 

 web上では、残念ながらこのページの感触を体験していただくことはできないのですが。
実際に、このアートジャーナルのページを触ると、絵の具などの水分が含んで、水彩紙がポコポコした触感だったり、鉛筆の鉛のシャッとした感じだったりとか、前のページからの影響もあったりして、人間の五感をフルに活かしたいろいろな感触が伺えます。

 

【Optical Illusion 2017】というタイトルがついたこのアートジャーナルの4ページ目ですが。
しばらくは、このままだと思いますが、今後どのように変化していくかも、面白い見どころだと思います。

 

【 Art Journalとは… 

☞ ☞ ☞  

 

Optical Illusion 2017

その他のページ。画像をクリックすると、その投稿へ飛びます。

 


 

イロとコトバとラインでアートする
カリグラフィー アーティストのAkiデシタ!!
See You Soon 🙂

|オトナのアート研究所|
iqatass ArtWork Labo. | イクァタス アートワーク ラボ. 

>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>
Thank you as Always…  Sending you beautiful creative spirits, and awesome inspirations!!!!!
>>>> >>>> >>>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>> >>>>

 

Facebookならではの投稿もしています。ご興味ある方は、フォローしてみてくださいね 


コメントを残す