Mixed Media /ミクストメディアとは…。

 

いろいろな種類の素材を使い、様々な手法で制作したアート、または技法のこと。

基本的には、2種類以上の素材・技法の組み合わせをして制作したもの。

元々は、シュルレアリズムやダダイズムなどの反芸術行為から端を発している。今日では、様々な異素材を使う場合や異なる技法を用いて制作した作品を指すことが多い。

 

 

Mixed Media /ミクストメディアの作品例…。

 

 

Optical Illusion (2017)
There are optical illusion in time, as well as space. – Mrcel Proust (1871- 1922)

こちらは、私のワークの中でもTheミクストメディアアートという作品です。

パネルにアクリル絵の具・鉛筆・クレヨン・ポスカを使い、技法としてもペインティング&コラージュ&ドローイングして制作したミクストメディアアート。

コラージュは、昔のアートワークを使っているので、時系列てきにもミクストメディアになるかもしれません。

たとえば、こちらのバック。
帆布にアクリル絵の具と糸を使ったペインティング。
これもれっきとしたミクストメディアとなります。

Mixed Media(2016)

こちらは、水彩紙のうえにアクリル絵の具と鉛筆とクレヨンを使って制作したミクストメディアアート。

個展「GUSH OUT」出展作品。Acrylic in Motion.
Acrylic in Motion (2011)

こちらは、パネルうえにアクリル絵の具のみなので、これはミクストメディアとはいわず、アクリル画となります。

 

 

どんなツールをつかうの…?

 

特に決まったツールはありません。使いたい道具、または使ってみたい道具。やってみたい技法などなんでもアート要素として使えます。

 

どんなものに描くの…?

 

特に決まった基底材(絵が描かれる物質のこと)はありません。
紙でもパネルでもアクリル板、鉄、革、使ってみたい基底材を使うことができます。

 

 

 

 

 

どんな技法があるの…?

 

下記のように多くの技法があります。

コラージュ・アセンブラージュ・スパッタリング・マーブリング・スタンピング・フロッタージュ・デコルコマニ・ドリッピングなど。

聞きなれない言葉もあるかと思いますが、実際に体験されると、多数の技法をおそらく知っていると思われます。
追って、それぞれの技法のページを追加していければと考えております。